アコムの限度額を増額したい!審査に在籍確認や書類は必要?

アコムカードローンを利用していて、もう少し利用限度額を引き上げしたいなという時には、限度額増額審査をする必要があります。

その際の審査にはどのような点に注意するべきなのでしょうか?また、必要な書類や、契約時に行ったような在籍確認も必要となるのでしょうか?

これらの疑問を解決する記事をお届けします。

限度額増額審査でチェックされるポイントとは?

カードローンを利用する人から、限度額を引き上げて欲しいという要望があった場合に、アコム側では何をみるのでしょうか?

それは、これまでの利用実績からの信頼できる人かどうかという部分でしょう。限度額を引き上げするとなると、それだけ大きな金額をその人に貸すことになります。その際に、アコム側が避けたいのは、お金を返してくれなくなることですよね。

だからこそ、アコムカードローンをどれくらい利用してくれているか?これまでお金を返してくれているかどうか?他のカードローンからの借入があるかどうか?などをチェックすることになります。

アコムカードローンの利用期間

アコムカードローンで増額申請をするのであれば、最低でも半年は利用期間をあったほうが良いとされています。利用期間が半年未満の場合には、まだ信頼関係を築くには不十分な期間なので、もう少し利用していく必要があります。

実際の人間関係でもそうですが、新しく出会った人にお金を貸すとなると誰だってためらうことでしょう。仮にある程度仲良くなったとして、1度貸したとします。更にもっと貸して欲しいと言ってきたらどうでしょうか?

これと全く同じことです。利用期間が長くなればなるほど、やはりお互いに信頼出来ているという状態が出来上がり、利用限度額増額審査も通りやすくなります。

返済実績

返済実績も大切なポイントです。いくらアコムカードローンを長く利用していたとしても、過去に何度も返済を延滞しているような人だと、さすがに限度額を大きくしづらいですね。

返済が滞るようなことがあるほど、人として信頼され難いことになります。現実でも何度も遅刻をするような人を信頼しろと言われても厳しいことと同じです。

信頼される人間になるには、期日を守ることは大切だといえます。

他社借入状況

消費者金融系カードローンの場合、総量規制の対象になります。そのため、年収の3分の1を超える借入ができないようになっています。

また、他社借入がたくさんある状態では、利用限度額増額審査も通りにくくなります。自分だけでなく、他の人からもたくさん借金をしている人から、もっとお金を貸してと言われて、貸せるでしょうか?もしものときに、自分に返してくれないかもしれないという不安がよぎって貸せないはずです。

他社借入があれば、限度額引き上げ審査には不利になってしまいます。

実際に他社とアコムの利用合計額が100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要となります。

在籍確認や本人確認書類は必要か?

以上で見てきたように、増額審査を受ける際には、在籍確認は必要ではありません。これは契約時に既に通っていることなので、必要ないのです。

でも、収入証明書が必要になることがあります。それは、

  • 限度額が50万以上となる場合、
  • 他社サービスとアコムの利用合計額が100万円を超える場合

です。

大きな金額となるとその人に返済できる能力があるかどうかを見たいので、収入証明書が必要になりますし、他社からの借入が多いと返済に問題が出てくる可能性が高くなるので、これらをチェックするっていうことです。

そして、増額審査を通すには、やはり信頼されているかどうかというのが一番のポイントです。それまでの利用実績で評価されてしまうので、今後増額してもらいたいなどの要望が生まれそうな人は、上述した3つのポイントに注意をしてカードローンを利用していきましょう。

アコム詳細

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ