アコム 外国人の場合の本人確認必要書類

アコムカードローンでは、外国人(外国籍)でも必要書類があればお金を貸してくれます。というのも、貸付条件を見ても、国籍に関して制限を設けてはいません。

では、何を用意すれば外国人でも審査をしてくれるのでしょうか?用意するべきものは以下のものです。

<用意するべきもの>

  • 本人確認書類 ※必須
  • 収入証明書 ※場合による
  • 銀行口座通帳とお届印 ※場合による

本人確認書類は必須になりまして、他の収入証明書と銀行口座通帳とお届印は状況によって必要となります。

というわけで、この記事では、それぞれどのようなものを用意するべきかを詳しくご紹介していきます。

本人確認書類として認められるもの

本人確認書類として用意するべきものとしては、運転免許証や健康保険証が該当します。しかし、外国籍の方は、それらを持ってないと思うので、別の書類を用意する必要があります。

本人確認書類として認められるものは、

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書※外国人登録証明書を含む

となります。

外国籍の方の場合には、これらを用意することで本人確認を行っていきます。

収入証明書が必要となる条件

また、収入証明書が必要となる条件があります。これは、以下に該当する時です。

  • 他社を含めて借入総額が100万円を超える場合
  • アコムでの利用限度額が50万を超えて契約をしたい場合

基本的に、収入証明書が必要となるのは金額が大きくなる場合のみです。そのため、大きな金額を借りないのであれば用意する必要がありません。

あくまでもこの証明書は、返済能力があるかどうかをみるために使います。少額の借入ではそこまでは求められません。

銀行口座通帳などが必要となる条件

また、場合によっては、銀行口座通帳とお届印が必要となることがあります。これは、返済時に口座振替=自動引き落としによる返済を希望する場合です。

この時には、登録する銀行口座の通帳とお届印が必須となります。

アコムATMや提携ATM、またアコム店頭窓口での返済をする場合には、これらは不要です。

外国人がアコムからお金を借りる際の必要書類まとめ

用意するべき書類としては

本人確認書類

が基本となります。

少額だけの借入を希望するのであれば、収入証明書は不要ですし、返済はアコムATMなどから行う場合には銀行口座通帳なども不要です。

ただし、外国籍の方の場合には、健康保険証や運転免許証を持っていないケースがあります。ですから、本人確認書類として用意するものは

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書※外国人登録証明書を含む

のいずれかになります。

以上で紹介したように、外国籍の方でもアコムからお金を借りることができます。

アコム詳細

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ