アコムの暗証番号を忘れた場合の解決策と変更方法

アコムの暗証番号を忘れてしまって、使えなくなった場合にはどのように対処すれば良いのでしょうか?

今の時代はどのようなサービスを利用する際にもパスワードや暗証番号が必要となります。そのため、たくさんありすぎて、ついうっかりと忘れてしまうことがあるはずです。また、何かにメモしていたとしても、どこにメモしていたのかを忘れてしまうこともあるでしょう。私もそういったことがよくあります。だからといって、誕生日のような安易な暗証番号は使えないですし・・・。

というわけで、この記事では、アコムを利用する際の暗証番号を忘れてしまった場合の解決策をご紹介します。

アコムの暗証番号を忘れた時の2つの解決策

暗証番号を忘れたのであれば、

  • むじんくん(無人契約機)
  • アコム店頭窓口

のどちらかに足を運ぶ必要があります。そうすれば、その場で暗証番号を再発行してもらうなどが可能です。

その際にアコムカードと本人を確認できる書類(運転免許証や健康保険証)を持参してください。これらがない場合には、こちらの記事を参考にして本人確認書類を準備しておきましょう。

<解決策>

本人確認書類を持参して、むじんくんかアコム店頭窓口へ行くこと。

暗証番号を忘れないようにするには?

暗証番号を忘れないようにするには、何かにメモをしておくことが大切です。しかし、そのまま暗証番号をメモしたのであれば、そのメモを紛失した時とかには危ないですね。また、ネット上にそのメモを保存している場合でも、パソコンにウイルス感染などが原因で情報流出してしまうこともあるので、危険です。

では、どうすれば良いのかというと、暗証番号を自分だけがわかる暗号化をしてメモをしておくことです。

例えば、暗証番号を3385と設定したとします。これをそのままメモしておくと危険なので、自分だけにしかわからない別の言葉に置き換えるのです。

  • 33⇒耳⇒ear⇒year⇒年
  • 85⇒箱⇒box⇒xbox(エックスボックス)⇒ゲーム

と連想的に置き換えます。必ず自分にしかわからないように連想して置き換えることがポイントです。

そうすると、暗証番号3385は、「年ゲーム」とメモしておくことができます。メモ帳に、「アコムの暗証番号 年ゲーム」とメモをしておいて、それを誰かが見たとします。そこから暗証番号3385を誰が連想できるでしょうか?

このようにして暗証番号をメモしておくと、自分にしかわからないようにしておけるので便利です。

暗証番号の変更方法

また、今使っている暗証番号がもし流出してしまったとか、不安な時には暗証番号を変更すると良いです。変更する方法は3つ有ります。

  • むじんくんか店頭窓口
    • アコムカードと本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)を持参
  • アコムプッシュホンサービス24(音声自動応答)「0120-134-567」24時間年中無休受付
    • 手元にアコムカードを用意
    • 音声ガイダンスが流れるので、それにしたがって暗証番号を変更します。
    • 後日、確認の連絡が来ることも有ります。
  • アコムATM
    • アコムカードを持参
    • 取引選択画面の暗証番号変更から手続きが可能です。
    • ステップ1 暗証番号の変更ボタンを押す
    • ステップ2 新しく変更する暗証番号を入力
    • ステップ3 確認のため再度新しい暗証番号を入力
    • ステップ4 終了ボタンを選択するとカードが返却

アコムの暗証番号に関してのまとめ

暗証番号を忘れてしまったら、アコムカードと本人確認書類を持って、アコム店頭窓口かむじんくん(自動契約機)へ足を運ぶことで解決することができます。

また、今後暗証番号を忘れないようにメモをしておくことが大切です。ただし、自分にしかわからないメノにするように連想で別の言葉に置き換えてメモをしておくと良いです。

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ