アコムの金利を下げる交渉術

アコムカードローンを利用する上で、金利を下げたいと思うことはあるはずです。金利が下がれば利息も少なくなりますし、嬉しいですよね。

では、どうすれば金利を下げることが出来るのでしょうか?ここらへんは、交渉することができます。もちろん、金利引下げ交渉をしたからといって、必ずしも下げてくれるわけでは有りませが、以下に紹介する条件のいずれかを満たしているのであれば交渉してみる価値ありです。

この記事では、どのように交渉すれば、金利を下げてもらいやすいかに関してもご紹介していきます。

金利引下げをしてもらいやすい人の条件

金利を引き下げしてもらいやすい人の条件は以下のとおりです。

  • 優良顧客である
    • 利用期間が長い
    • 借入額が多い
    • 安定した仕事についている(公務員・正社員)
    • 返済延滞がない
    • 延滞したとしても事前連絡がある・延滞してもすぐに返済がある

これらの条件のいずれか、もしくはすべてを満たしているのであれば、金利引き下げ交渉をしてみる価値はあります。

金利を下げてもらう交渉をするには、コム総合カードローンデスク「0120-629-215」までお問い合わせをしてみましょう。

アコム総合カードローンデスクは、受付時間が平日9:00~18:00となっています。サラリーマンなどにはちょっと厳しい時間帯となっていますが、お昼休み時間などにかけてみると良いです。

その他、アコム総合カードローンデスクでは返済に関することなど、様々なアコムカードローンに関する相談を受け付けています。

どういった人が金利を下げてもらいやすいのか?

金利を下げてもらいやすい人というのは、上で紹介したような優良顧客です。なぜ、このような人に対して金利を下げてくれるのかというと、他社に借り換えられないようにするためです。

※借り換えとは?

借り換えは、新しく別のカードローン(低金利)からお金を借りて、今使っているカードローン(高金利)を一括返済してしまうことです。そうすることで、今後は、新しく契約した低金利のカードローンでお金を返していくだけになり、利息が少なくなります。例えば、新しくB社(金利15%)からお金を借りて、今使っているA社(金利18%)のローンを一括返済すると、単純計算で3%も利息がお得になります。

優良顧客であれば、アコムカードローンを使ってくれる限り、アコムに継続的に利益が入ります。しかし、どこか別のカードローンに借り換えられると、そこまでになってしまうのです。

ですから、「毎月の利益額は減ったとしても=金利を下げた」としても、ずっと使い続けてもらいたいと考えるわけです。

金利を下げてもらいたいのであれば、相手からそう思われるような利用者にならないといけないっていうことですね。

逆に、そのことを利用して以下のようなポイントを押さえると、交渉成立しやすくなります。

引き下げ交渉の仕方

金利の引き下げ交渉をする時のポイントとしては、

  • 他社の利用を検討していること
  • 金利を下げてもらえれば、アコムを今後も継続利用したいこと

を伝えることが大切です。

ただし、過去に返済が延滞していたり、あまり長い期間使ってない状態でこのような交渉をしても、簡単に断れてしまう可能性が高くなります。ですから、自身が優良顧客であるという状態で、上述したことを伝え、交渉していくことが重要です。

ちなみにですが、「金利を下げてくれ」というような高圧的な態度だったり、「金利を下げろ」というような暴言はいけません。交渉する上では、こちら側の立場としては下手に出ないといけません。

対応してくれているオペレーターも人間ですので、相手を不快にさせると断られてしまいます。うまく金利を引き下げてもらいたいのであれば、嫌がられるような交渉の仕方はNGになります。

限度額100万円以上になると金利が下がる

また、限度額が100万~500万になると金利が下がります。

アコム
利用限度額 金利
1万円~100万円未満 3.0%~18.0%
100万円~500万円 3.0%~15.0%

このようにアコムカードローンでは、利用限度額が100万円以上となると、最大でも金利15・0%となっています。ですから、複数のカードローンを利用してちょこちょこと借りているよりも、1つのカードローンに頼ってたくさん借りたほうが、金利が下がるのです。

ただし、100万円以上に増額すれば金利が下がると言っても、必ずしも利用限度額が100万円以上にしてくれるわけではありません。期待に添えない場合もあります。ここらへんは、やはり優良顧客である必要があります。

増額申請方法に関しては以下の記事を参考にしてください。

金利引下げ交渉のまとめ

金利を引き下げてもらいたいのであれば、アコムカードローンにとっての優良顧客になる必要があります。優良顧客になるためには、長期的に利用し続けていき、その間の返済延滞も少なくしないといけないです。

どうしても返済が厳しいなどの時には、事前に連絡をするなどをしておきましょう。それだけでものちほどの交渉の際に大きく差が出てきます。

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ