アコムの審査は他社借入に厳しいか

既に別のカードローンを使っていて、更にアコムカードローンも作ろうと思ったら、審査において不利になるのでしょうか?

この記事では、アコムカードローンを新規契約する際に、他のカードローンを使っていることによる影響について詳しく説明をしていきます。

他社借入があっても借りられるか?

他社借入があった場合に、不利になる条件というものがあります。

  • 総量規制という金額的な問題
  • 他社借入の件数が多い
  • 申込ブラックの状態
  • ブラックリスト

これら4つの条件に引っかかる場合には、アコムカードローンを新規契約で作ろうとしても審査で落とされる可能性が高くなります。

基本的に新しく契約する際に、既にどこかから借りていることに関しては、そこまで問題にはなりません。問題になるのは上のような状態ですね。それらに関して詳しく説明を加えていきます。

総量規制

総量規制は年収の3分の1を超える金額を借りることが出来ないというものです。貸金業者であれば総量規制の対象になっているので、消費者金融系でお金を借りるとなったら、年収の3分の1未満までしか借りることはできません。

アコムカードローンも貸金業者なので、総量規制の対象になっています。

ですから、既に他社の消費者金融系カードローンからお金を借りている場合に、この総量規制に引っかかる可能性があります。

自身の年収から考えて、3分の1を超えるような場合には審査は通らないので、気をつけましょう。

他社借入の件数が多い

他社借入件数が多いというのは、具体的にどれくらいの件数を指すのでしょうか?基本的には、3件以上の他社借入があると多いと考えるべきです。

1件や2件程度の他社借入ではそこまで問題にならないのですが、それ以上となると新規で審査に通るのは厳しくなります。

更には上で述べたように総量規制の問題も加わってくるので、件数は少なくしたほうが良いです。

申込ブラック

申込ブラックとは、一度に複数社にローン契約を申し込んだ場合に陥る状態です。こうなってしまうと、新規契約はお断りされます。

なぜなら、一度に複数社にローン契約を申し込もうとする人は少なからず、お金に困っている人であるからです。だからこそ、断られてしまいます。

ココらへんに関してはこちらの記事で詳しく説明しています。

ブラックリスト

過去に別の借入で返済延滞をしたり、信用情報を傷つけるようなことをした場合にはブラックリスト登録されていることがあります。

こうなると、審査は絶対に通りません。通るようなローンもあるのですが、それらは違法スレスレのものばかりです。アコムカードローンのようなしっかりとしたカードローンの契約はできなくなります。

アコムで借りられるかを調べる方法

アコムで実際に借りれるのだろうか?と不安に思うのであれば、一度アコムカードローンの3秒診断をためしてみると良いです。

融資可能かどうかをささっと判定してくれる便利な機能なので、活用してみましょう。

⇒公式サイト

アコムは他社借入に厳しいか?

できるだけ多くの金額の借入をしたい人にとって、複数社からお金を借りることは現実的な方法です。ですから、他社借入に対して厳しい訳ではありません。

あくまでも以下に該当する状態において、審査に落ちやすくなるだけです。

  • 総量規制という金額的な問題
  • 他社借入の件数が多い
  • 申込ブラックの状態
  • ブラックリスト

とりあえず、申込ブラックやブラックリストでないのであれば、3秒診断からためしてみると良いです。

アコム詳細

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ