アコムの延滞1日でも電話連絡・相談!信用情報を傷付けない対処方法

アコムカードローンで、ついうっかりと返済期日を忘れてしまっていて、延滞していた・・・なんていうことは利用していると起こり得ることです。でも、気付いたらすぐにアコムへ連絡を入れないと後々問題や悪影響が起こりえます。一体どのような悪影響があるのか?

この記事では、返済を誤って延滞してしまっていた時の対処方法や、どうしてもお金を返済できない時の対処方法などもご紹介していきます。

返済延滞1日で起こりえること

返済を1日延滞してしまった場合、一体何が起こるのでしょうか?アコムカードローンは貸金業者のサービスなので、銀行系カードローンに比較すると延滞には結構融通が効きます。そのため、1日の遅れ程度では厳しい取り立てなどはありません。

唯一起こりえるデメリットとしては、遅延損害金と返済が遅れていることの連絡(電話もしくは郵送)です。遅延損害金は返済が遅れてしまった場合に課せられる罰金と考えればわかりやすいです。具体的にどれくらいの金額なのかというと、以下の計算式で求められます。

アコムカードローンの遅延損害金(円)=借入残高(円)×遅延損害金年率(20%)÷365(日)×延滞日数(日)

このことから、1日延滞してしまった場合には、遅延損害金(円)=借入残高(円)×遅延損害金年率(20%)÷365(日)×延滞日数(日)=借入残高×0.00054795となります。

借入残高が10万円であれば、54.79円⇒55円の遅延損害金が発生するということです。1日ではそこまで大きな金額にはなりませんが、延滞日数が増えれば増えるほど遅延損害金は膨らんでいくので延滞はしないようにしましょう。

延滞に気付いたらすぐに連絡を!

また、延滞していることに気付いたら、すぐにアコム総合カードローンデスク0120-629-215に連絡をしましょう。こちらの電話番号は、フリーコールなので無料で電話できます。なぜ連絡をしないといけないのかというと、それは返済の意思はあるのだけれど、うっかりと忘れてしまっていたということを伝えるためです。

やはり誰でも人間は過ちを犯してしまうものですから、延滞してしまうことは有ります。でも、それを悪いことだと認識しないのは、社会的にやってはいけないことです。そういったことが積み重なってしまうと、アコムからの信用は崩れ落ち、仮に今後金利を下げてもらいたいとか、他社から借入をしたいという場合にも不利になってしまいます。

また、悪質な延滞の場合には、督促状などが送られてきて家族バレ・勤務先バレなどもしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

何はともあれ、社会人として期日はしっかりと守り、それを破ってしまったら謝罪の連絡を入れましょう。

どうしても延滞しそうなら事前に相談

そして、どうしても返済期日までにお金を用意できなくて延滞しそうなのであれば、事前にアコム総合カードローンデスク0120-629-215まで相談しましょう。そうすることで、返済期日を伸ばしてもらえたり、返済回数を増やすことで最低返済金額を下げてくれたりなどの対処をしてくれることがあります。

遅れてから相談するよりも、遅れてしまいそうだと判明した時点で相談することがポイントです。何かトラブルが発生する前に事前相談することは社会でも基本中の基本ですからね。

返済延滞を回避する方法

返済延滞をしているといろいろと問題が起こってきます。遅延損害金だけでなく、信用情報にも傷がつき、今後クレジットカードを作る時やローンを組む際にも審査に通らなくなったりします。

ですから、延滞は避けないといけないのです。どうしてもお金が払えないというのであれば、無利息期間サービスがあるカードローンを利用すると良いです。無利息期間中にそちらのカードローンを返済しちゃえば、利息0でアコムへの返済もできちゃう=遅延損害金もかからないという裏ワザになります。

無利息サービスのあるカードローンとしては、アコムプロミスがおすすめです。

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ