アコムの審査基準を通過するポイントと落ちる理由を考察

アコムカードローンを利用したいと思っても、使うためにはまずは審査があります。審査では何が見られるのかというと、お金を貸したとして、返してくれる人なのかどうかという返済能力です。返済能力がない人にお金を貸したとしても返ってこないので貸したくないわけです。

現実問題、仮にあなたがお金を誰かに貸すとして、無職のように返済能力がない相手に貸すでしょうか?絶対にそんなことはしないはずですよね。お金を貸すのであれば、毎月安定してお金が入ってくる人の方が良いに決まっています。

このように相手にお金を貸したとして返済してくれるかどうかという点を、審査によってふるい分けており、落とされたということは、その点に問題があったと考えられます。

この記事では、アコムの審査に関して、より詳しく説明をしていき理解を深めてもらうように作成しました。

アコムが審査を行う手順とその基準や理由を考察

アコムカードローンを申し込む場合、最初にお客様情報やご自宅情報、お勤め先情報などを記入することになります。

まず、それらに基づいて勤務先への在籍確認を行っていき確認をとります。確認が取れたら、信用情報機関へ照会をするという流れで審査は進んでいきます。

その後、本人に電話があります。お申込内容確認の連絡先で記入し携帯・自宅・勤務先のいずれかチェックに入った所に連絡があります。

電話連絡で一体何を見ているのかというと、本人が申込をしたということを正しく理解しているかどうかという点でしょう。中には、借金をしているという意識すらなく、申込をする人もいますので、電話を実際にすることで、相手がその意識があるかを確認していると思われます。

また、誰かの指示によって無理やり審査を通そうとしている場合もありますので、この電話連絡で判断するというわけですね。誰かに申込内容を記入されて送信されていたら、この時に話をした内容とずれていることがあります。そうすると、明らかにオカシイということで、審査落ちとなるだろうということです。

実際に聞いたというわけではないのですが、このような理由により、判断しているものと考えられます。

審査に落ちてしまう原因とは?

審査に落ちてしまう原因としては、以下のことが考えられます。

安定した収入がない

アコムカードローンで借りたお金に関しては、毎月返済期日にお金を返していく必要があります。そのため、毎月安定した収入がない人にお金を貸したとしても、返してくれない可能性が高いですね。

そのことを避けるために、安定した収入があるかどうかを審査で見ています。審査に落ちたということは、安定した収入がないと判断された可能性が1つ考えられます。

総量規制

貸金業法の改正により貸金業者には総量規制が設けられました。アコムは貸金業者なので、総量規制の対象であり、年収の3分の1以内でしか融資できないことになっています。

こうしたことが理由で、収入が0の無職や専業主婦のような場合にはお金を借りることができなくなっています。

返済能力がない

お金を貸す側からすれば、返済能力がない人に対してお金を貸したいとおもいません。では、どのような点から返済能力は見られているのでしょうか?

具体的には毎月の安定した収入があることもそうなのですが、それだけではありません。借入件数や年収、雇用形態など様々な角度から確認されることになります。

借入件数が多い

他社から複数の借入がある場合も、お金が困っている人という印象が与えられるため、審査に落ちやすいです。この場合の解決策としては、やはりどこか1社でもいいので、ささっと一括返済をし、借入件数を少なくしてしまうことです。

借入件数は少ないほうが有利なので、新しく借りたいのであれば、とりあえずどこかを優先して返済してしまいましょう。

申込ブラック

一度に複数業者にカードローンの申し込みをすると、当然その人は「相当お金に困っている」と判断されます。何とかしてたくさんお金を借りたいと思っている人がよくやる行動ですから、お金を貸す側からすれば警戒するわけです。

申込をした情報というのは、信用機関にしっかりと残っています。その申込の年月日や時間すらも記されているので、一度に申込をしたということはバレてしまうわけなんです。

これらのデータは最低でも3ヶ月は保持されるとされており、一度に何件も申込をするということは辞めて、ある程度の期間をおいてから申込をしないといけません。

お金を借りれないからと言って、あちこちのカードローンに申込をして落ちた経歴があると、やはりまたアコムでも落ちることになります。少なくとも3ヶ月以上の期間は開けましょう。

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ