アコムの定率リボルビング方式の意味や利息計算方法

アコムカードローンでは返済方式として、定率リボルビング方式をとっています。これは借入金額に対して、一定の割合をかけた金額で支払いをしていくものです。一定の割合に関しては、契約によって異なります。

ただ、このようにお話をしてもわかりにくいのが正直なところでしょう。そこでこの記事では、定率リボルビング方式に関して詳しく例を出して、ご紹介していきます。

定率リボルビング方式の計算方法

定率リボルビング方式は以下の方程式に当てはめて計算していくことができます。

借入金額×一定の割合=各回の返済金額(千円単位)

この方程式に表わされるように毎回の返済金額は、借入金額に一定の割合をかけた金額になっています。その計算の結果、千円未満があるなら、切り上げをして千円単位となります。

※もちろん、都合に合わせて、最少返済金額以上であれば、自由に返済可能

一定の割合とは?

一定の割合は、契約内容によって異なっています。

契約限度額 1万円~30万円 30万円超~100万円未満 100万円~500万円
一定の割合 4.2%~ 2.0%~3.0%以上

1万から30万円の限度額の場合には、4.2%からの値になりますが、30万円超となると、一定の割合は下がります。そのため、毎回の返済金額も下がるというわけです。

10万円の場合

では、借入金額が10万円の場合はどうなるのかというと、以下のように計算できます。

※借入金額10万円・一定の割合4.2%

各回の返済金額(千円単位)=借入金額×一定の割合=10万×4.2%=4200円⇒5000円

つまり、毎回の返済金額は5000円ということになります。

30万円の場合

1万円から30万円以下に関しては、一定の割合は4.2%~となっています。そこで、借入金額30万円、一定の割合4.2%として計算をすると・・・

各回の返済金額(千円単位)=借入金額×一定の割合=30万×4.2%=12600円⇒13000円

つまり、毎回の返済金額は13000円となります。10万円に比較すると、高めにはなっていますね。

31万円の場合

30万円超となると、一定の割合は3.0%~となります。そこで、借入金額31万円、一定の割合3.0%で計算すると・・・

各回の返済金額(千円単位)=借入金額×一定の割合=31万×3.0%=9300円⇒10000円

つまり、毎回の返済金額は1万円となります。30万超では、3.0%以上で計算される場合もあるため、契約内容によっては、30万の時よりも低い金額となりえます。

50万円の場合

50万円では、一定の割合は3.0%~となります。そこで、借入金額50万円、一定の割合3.0%として、計算をしてみると・・・

各回の返済金額(千円単位)=借入金額×一定の割合=50万×3.0%=15000円

つまり、毎回の返済金額は15000円となります。

利息の計算方法

また、利息の計算方法に関しては、以下の方程式で計算可能です。

利息=借入残高×借入利率÷365日(うるう年は366日)×利用日数

※借入当日は利用日数に含まれない=借りた翌日から利用日数として計算される

※1円未満が生じる場合には切り捨て=1553.3円となった場合には、1553円となる

この方程式からわかるのは、借入残高が少なくなるほど利息は少なくなっていくこと、そして、利用日数分だけ計算されるので、少しでも早く返したほうがよいことがわかります。1日でも早く返せばそれだけお得というわけです。

また、借入残高に関しては、返済を積み重ねるほど残高が減っていくので、利息も少なくなっていくということです。

<実際に計算>

借入残高3万円を30日間利用(実質年率18.0%)したとすると、以下の計算式より443円の利息となります。

利息=借入残高×借入利率÷365日(うるう年は366日)×利用日数=3万×0.18÷365×30=443.83…円⇒443円

ちなみに、返済を延滞してしまった時の利息=遅延損害金は以下の記事を参考にしてください。

アコムの定率リボルビング方式まとめ

定率リボルビング方式とは、返済方式を定めているものであり、借入金額×一定の割合で毎回の返済金額を計算できます。アコムカードローンはこれを採用しています。

計算結果をまとめると

  • 借入金額10万円・一定の割合4.2% 各回の返済金額5000円
  • 借入金額30万円・一定の割合4.2% 各回の返済金額13000円
  • 借入金額50万円・一定の割合3.0% 各回の返済金額15000円

となります。

もちろん、都合に合わせて、最少返済金額以上であれば、自由に返済可能です。早めに返せば返すほど、利息の計算式(※)より利息は少なくなくなりお得です。

利息=借入残高×借入利率÷365日(うるう年は366日)×利用日数

☆完済する際に気をつけるべきポイント

完済するのであれば、ATMからの完済は避けましょう。

アコム詳細

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ