銀行系カードローンのメリットと消費者金融との違い

銀行系カードローンと消費者金融系のカードローンって一体何が違うのでしょうか?ココらへんの違いがわからなくてどちらを選べばよいか迷うという方も多いようです。

そこで、この記事では銀行系カードローンのメリットや、消費者金融系のカードローンとの違いについても詳しく説明をしていきます。

銀行系カードローンのメリット

総量規制の対象外

銀行系カードローンの最大のメリットは総量規制の対象外ということです。何故かと言うと、銀行は貸金業者ではないためです。

一方で、貸金業者である消費者金融系のカードローンの場合には、総量規制の対象となるため、年収の3分の1を超える借入はできません。

つまり、銀行系カードローンであれば、年収の3分の1を超える借入も可能っていうことです。これは何を意味しているのかというと、消費者金融で借りることが出来ない専業主婦などは銀行系カードローンを使っているというわけです。

ただし、いくら総量規制の対象外とは言え、利用限度額は審査によって決定されるので、自身で好きなだけ借りれるっていうわけでないです。

金利

銀行系カードローンの場合には、消費者金融系のカードローンに比較して金利が低めに設定されています。大体消費者金融系カードローンの金利は上限が18.0%くらいに設定されているのですが、銀行系カードローンはそれよりも低くなっています。

金利が低いということは、借りたお金に対しての利息も少なくなります。そのため、無駄に利息を払うという心配がなく利用しやすいことになりますね。

このように見てくると、銀行系カードローンの素晴らしさが目立ちます。でも、消費者金融系のカードローンも存在しているということは、そちらにもメリットがあるということですね。一体、銀行系カードローンより消費者金融系カードローンの優れている点とは何なのでしょうか?銀行系カードローンのデメリットと絡めて説明をしていきます。

銀行系カードローンのデメリット

審査が厳しめ・審査時間がかかることも

銀行系カードローンの場合は、審査が厳し目です。消費者金融系のカードローンの審査で落ちたことがない人でも、銀行系カードローンの審査に落ちてしまうって言う人もよくいます。

そのように、審査基準が厳しくなっているようで、金利が低くて総量規制対象外だからといって誰もが簡単に借りれるというわけではないのです。

また、審査にかかる時間も消費者金融系のカードローンに比較すると長くなることが多いです。それだけ様々な視点から信用情報を見ていると思われます。

返済延滞に厳しい

銀行系カードローンは消費者金融系カードローンよりも返済の延滞に関しては厳しいです。たったの1日の延滞でも一括返済を求められることがあり、信用情報に関しては相当厳しく見ていると考えられます。

返済延滞してしまいそうだとか、期日を守れる自信がないというのであれば、消費者金融系のカードローンの方が良いです。

普通預金口座開設が必要なことが多い

銀行系カードローンを申し込む場合、その銀行の普通預金口座を持っていることが必要なケースが多々あります。そうすることで、返済の延滞を防ぐ役割もあります。

実際に、返済がない場合には、その普通預金口座残高から引かれるようになっていることもあります。それくらい返済の延滞には厳しいって言うわけです。

消費者金融系カードローンであれば、返済期日をずらしてもらったりなどの融通が効きますが、ここらへんに厳しいのが銀行です。

無利息で借りれれない

これは消費者金融系カードローンと比較をした場合ですが、銀行系カードローンには無利息サービスというものがありません。そのため、必ず利息は取られてしまうことになります。

一方で、消費者金融系カードローンの中には、無利息期間サービスがあるカードローンもあります。それをうまく活用すれば、全く利息を払うこと無くお金を借りることができるため、銀行系よりも遥かに便利といえます。

どちらのカードローンから借りるべきか?

以上の点を踏まえて、どちらのカードローンを利用すれば良いのか迷うかとおもいます。ですから、それぞれの状況別にどちらに頼るべきかを分けてみました。

銀行系カードローンを使うべき人

  • 総量規制対象外を希望している
  • 利用限度額は高めが良い
  • 安い金利が良い
  • 専業主婦

消費者金融系カードローンを使うべき人

  • 即日融資をしてもらいたい
  • 無利息期間を利用したい
  • 審査が通るか不安だと思っている
  • 返済延滞などに融通が効くほうが良い

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ