「2016年3月」の記事一覧

プロミスで延滞時に発生する遅延損害金の計算方法

プロミスカードローンを利用していて、万が一返済を延滞してしまった場合には、遅延損害金がかかってきます。具体的にどれくらいの金額がかかってしまうのでしょうか? 遅延した場合にどれくらいの利率がかかってくるのかに関して、プロ・・・

プロミスはゆうちょ銀行ATMでは借入・返済可能に。瞬フリや口座振替でも可能

2016年4月1日追記 Web明細を登録している場合には、ゆうちょ銀行ATMでの借入や返済が可能となりました。 出典元 http://cyber.promise.co.jp/pdf/20160401_yuchoATMos・・・

プロミスで外国人がお金を借りる際の本人確認書類まとめ

プロミスカードローンは外国人でも金を借りることができます。しかも、日本国籍持ちでなく、外国籍でも可能です。 用意するべきものとしては以下の2つです。  <用意するべきもの> 本人確認書類 ※必須 運転免許証やパスポート、・・・

プロミスは総量規制対象。年収の3分の1を超えた借入は不可能

プロミスカードローンは総量規制の対象になっています。そのため、年収の3分の1を超えてお金を貸すことはできないのです。(お金を借りる立場からすれば、年収の3分の1を超えてのお金を借りることはできないということ) ですから、・・・

プロミスコールの利用可能時間。土日祝日や増額・解約

プロミスを使っていて何か不安なことや疑問などがあるときにはプロミスコールを活用すると便利です。フリーコールなので無料で活用できます。 プロミスコールの番号は0120-24-0365です。 この番号に関しては、変更されるこ・・・

プロミスの残高確認は会員ページで。電話でも確認可能

プロミスカードローンを利用していて、現在の借入残高を確認したいのであれば、二通りの方法があります。 プロミスのインターネット会員サービスにログインをして確認する プロミスコールで確認する 参考 プロミスコール番号はこちら・・・

プロミスはセブン銀行ATMで借入返済可能。手数料や営業時間まとめ

プロミスカードローンはセブン銀行とも提携をしており、セブン銀行のATMを通じてお借り入れや返済をすることができます。 現在では、セブン銀行は全国各地に22425台(※)も設置されており、非常に便利で使いやすいものです。※・・・

プロミスはローソンATMで借入返済可能。手数料や営業時間まとめ

プロミスカードローンは様々な金融機関と提携をしており、ローソンATMで借入や返済をすることも可能です。 ローソンATMは今や全国に11161台(※)も設置されており、全国どこでも使いやすいというメリットがあります。※20・・・

プロミスの退会手続きは電話や店頭窓口にプロミスカード持参で

プロミスカードローンの全額返済を終えているのであれば、プロミスを退会することができます。もうカードローンには頼らないという場合には、退会手続きをとってもいいでしょう。 ただし、退会してしまうと、もし今後何かお金に困ったと・・・

プロミスカードを紛失した時の解決策と再発行方法

プロミスカードローンを利用していて、「カードを紛失してしまった!」のであれば、やるべきことは3つあります。 プロミスコールに連絡をする プロミスコールの番号はこちら 警察署へ届け出をする カード再発行の手続きをする 警察・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ