カードローンの金利比較!安い順と高い順の比較表あり

お金を借りようと思ったら、できるだけ金利が低いほうがお得になります。ただし、金利が安ければ安いほど良いかというとそうではありません。

大切なのは金利の相場を知り、その金利相場内で選ぶこと。更には、他のサービス内容を比較して、自分にベストなカードローンを選ぶことです。

というわけで、この記事では各種カードローンの金利の比較表を作成してみました。当記事で紹介しているカードローンはすべて知名度もあり、安全なものを選抜しているので、安心して利用することができます。

カードローンの金利比較表 上限金利で比較

カードローンを利用する際に、4.5%~18.0%というように金利(実質年率)が設定されるのをみるかと思います。しかし、初めて利用する場合には、基本的に金利の上限値が適用されます。

その後、利用期間が長期に渡ったり、しっかりと返済実績を積んだり、利用金額が増えたりなどして、カードローンの会社に信用してもらえれば、金利を下げてもらうこともできます。でも、最初から低い金利を設定してもらえるなんてことはありません。

そこを考慮して見ていきましょう。※上限値の方が低い方のランキングを上位にしています。

サービス 上限金利 審査 融資スピード
プロミス 4.5%~17.8% 最短30分 最短1時間 promise-syousai1
SMBCモビット 3.0%~18.0% 最短30分※1 最短即日 mobit-syousai1
アコム 3.0%~18.0% 最短30分 最短1時間 アコム詳細

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降のお取り扱いとなる場合があります。

この中で一番お得に使えるのはプロミスです。プロミスは他社に比較して金利の上限値が0.2%も低くなっています。また、初めてのご利用であれば、プロミスなら30日間無利息サービスがあります。(契約時にメアド登録とWeb明細利用登録が必要)

カードローンの金利比較表 下限金利で比較

続いての比較表は下限金利で比較した場合です。長く使えば使うほど、そして利用額が大きくなればなるほど、しっかりと返済実績を積むほど、下限金利に近づいて利用が可能になってきます。

ですから、長期的にお付き合いしていきたいカードローンを選ぶのであれば、下限金利で比較をするべきです。

サービス 上限金利 審査 融資スピード
SMBCモビット 3.0%~18.0% 最短30分※1 最短即日 mobit-syousai1
プロミス 4.5%~17.8% 最短30分 最短1時間 promise-syousai1
アコム 3.0%~18.0% 最短30分 最短1時間 アコム詳細

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降のお取り扱いとなる場合があります。

以上のように上限金利で比較をするならば、SMBCモビットカードローンがオススメになります。

この記事のポイントまとめ

金利を考える際には、上限金利と下限金利を見ていきます。

上限金利は、初めて利用する際に適用されるため、その場限りで利用して、長期的に使っていくつもりがない場合には上限金利が低いほうがお得です。

一方で、利用期間が長くなればなるほど、利用額が大きくなればなるほど、返済実績を積み上がれば上げるほど、下限金利に近づきます。そのため、長い期間利用しようと考えているのであれば、下限金利で選ぶと良いです。

このように利用の仕方によって、金利の考え方は異なるので、自分の利用方法を考慮してカードローンを選択しましょう。

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ