プロミス審査に必要な本人確認書類まとめ。運転免許証や【健康保険証+1点<例:住民票>】

プロミスカードローンを契約する際の審査には本人確認書類が必須です。

また、ご希望利用限度額が50万を超えたり、他社の借入残高とプロミスのご希望利用限度額との総額が100万円を超える場合に、収入証明書の提出も必要になります。

このページでは、プロミスの審査に必要な本人確認書類や、その他状況に応じて必要となる書類についてまとめていきます。

審査で必要となる書類

審査で必要となる書類としては、

  • 本人確認書類 ※必須
  • 収入証明書 ※状況による

です。

収入証明書の提出が必要となる条件に関しては、

  • 希望の利用限度額が50万円を超える場合
  • 希望の利用限度額と他社の利用残高の合計が100万を超える場合

のいずれかに当てはまる場合です。

それでは、具体的にどのような書類が必要となるのか以下で詳しく説明をしていきます。

審査で認められる本人確認書類

契約時の審査で求められる本人確認書類として認められるものは以下のものです。これらからいずれか1点を提出する必要があります。

  • 運転免許証
  • 「健康保険証」+「1点(例:住民票)」
  • パスポート
  • 在留カード ※外国籍の方
  • 特別永住者証明書 ※外国籍の方

基本的には運転免許証を提出することになりますが、【「健康保険証」+「1点(例:住民票)」】やパスポートでもOKです。また、外国籍の方は在留カードか特別永住者証明書を提出することになります。

よくある質問1 現在の住まいと自宅住所が異なる場合

提出する本人確認書類に記載された自宅の住所が現在住んでいる自宅住所と異なる場合現在住んでいる自宅住所が記載されている以下のいずれかの書類を提出する必要があります。

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

※いずれも発行日から6ヶ月以内のものに限ります。

よくある質問2 マイナンバーが記載されている場合

マイナンバーは他人に知られないようにしないといけません。ですから、もし提出する書類にマイナンバーが記載されているのであれば、その箇所を隠して提出したり、マイナンバー部分を塗りつぶしてから提出するなどをしてください。

こうすることで、マイナンバーをバレないようにして書類を提出することができます。

収入証明書として認められるもの

収入証明書は通常は提出が不要ですが、以下のいずれかに当てはまる場合には、提出が必要となります。

  • 希望の利用限度額が50万円を超える場合
  • 希望の利用限度額と他社の利用残高の合計が100万を超える場合

認められるものとしては、

  • 源泉徴収票 最新のもの
    • 本人の氏名が記載されていること
    • 現在のお勤め先名が記載されていること
    • 年収が記載されていること
    • 証明年度が前年度分のもの
      • 提出が1月1日から2月末日までであれば、前々年分でも受付可能
  • 確定申告書 最新のもの
    • 本人氏名の記載が必須
    • 収入額と所得額が記載必須
    • 証明年度が前年度分のもの
      • 提出が1月1日から3月31日までであれば、前々年度分でも受付可能
  • 給与明細書 直帰2ヶ月分+1年分の賞与明細書
    • 本人氏名の記載が必須
    • 現在のお勤め先名記載が必須
    • 支給総額の記載必須
    • 支給年月が直近2ヶ月分
    • 賞与がある場合、直近1年分の賞与明細書も
  • 税額通知書または所得(課税)証明書
    • 本人氏名記載必須
    • 収入額と所得額の記載必須
    • 市区町村長の発行印必須
    • 証明年度が前年度のもの
      • 提出が1月1日から6月30日までであれば、前々年度分でも受付可能
    • 証明年度は記載している年度の前年度
      • 平成27年度と記載されている場合、証明年度は平成27年度

上の4点のうちからいずれか1点でOKです

書類の提出方法

書類の提出方法としては、

  • スキャナから画像化
  • 携帯やスマホのカメラで撮影した画像
  • 郵送
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • 自動契約機

のいずれかでできます。

カンタンなのは、自動契約機での提出か、Webだけで完結させたいのであればスマホのカメラで撮影したものを送信することです。

スマホなどで撮影した画像を送る際には、お申込み後に登録メールアドレスに届く(件名:「書類提出のお願い」)から提出をすればOKです。

※郵送は時間がかかりすぎるのでおすすめしません。

promise-syousai1

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ