プロミスはローソンATMで借入返済可能。手数料や営業時間まとめ

プロミスカードローンは様々な金融機関と提携をしており、ローソンATMで借入や返済をすることも可能です。

ローソンATMは今や全国に11161台(※)も設置されており、全国どこでも使いやすいというメリットがあります。※2016年3月25日時点

(ちなみにですが、ローソンATMが設置されてないローソンも存在します。ですから、お近くのローソンにローソンATMがあるかを調べてから行くと良いですね。)

このページではローソンATMを利用して借り入れや返済をした場合にかかる手数料や営業時間などをまとめていきます。

ローソンATMの利用手数料

ローソンATMを利用して借入や返済をした場合には、手数料がかかってしまいます。以下の表の通りです。

取引金額 借入時 返済時
1万円以下 100円+消費税 100円+消費税
1万円超 200円+消費税 200円+消費税

これはあくまでもローソンATMを利用した場合の手数料であって、無料で使えるATMもあります。

手数料無料で使える提携ATM

手数料無料で使える提携ATMは以下の2つです。

  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM

お近くにこれらのATMがあるかどうかを探してみて、なければローソンATMを利用するなどしたほうが良いです。

返済手数料だけなら無料のLoppi

また、ローソンやミニストップに設置してあるLoppiファミリーマートに設置してあるFamiポートというメディア端末であれば、借入はできないのですが、返済は手数料無料で活用できます。

ローソンATMの営業時間・利用可能

ローソンATMは原則システムメンテナンス時間帯以外は利用可能です。システムメンテナンスは毎日午前3時から午前4時の間の15分程あります。

ただ。ローソンATMは設置されている店舗の営業時間によっても利用可能時間が異なっています。

例えば、ATMが利用可能な時間帯であったとしても、そのローソンが閉店してしまっている時間であれば、利用は不可能というわけですね。

ですから、ローソンATMの営業時間を調べるには、こちらのページからお願いします。

プロミスをローソンATMで利用するまとめ

プロミスはローソンATMで借入も返済もできます。

ただし、その際には利用手数料がかかってしまいます。

  • 取引金額1万円以下 手数料100円+消費税
  • 取引金額1万円超 手数料200円+消費税

これらの金額も毎回だとかなりの金額になってしまうので、出来る限り急ぎの用事でない時には、手数料無料で使えるプロミスATMや三井住友銀行ATMを利用しましょう。

また、返済だけに限れば、ローソンやファミリーマートに設置してあるLoppiというメディア端末を通して手数料無料で利用可能です。

手数料無料のサービスを上手く活用して賢く使っていきましょう。

promise-syousai1

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ