プロミスの最低返済額と利息の計算方法。10万・30万・50万の場合も

プロミスは残高スライド元利定額返済方式にもとづいて返済をしていきます。これは、最終借入後の借入残高に応じて返済金額が変動するものです。

その設定された金額以上であれば、都合に合わせていくらの金額でも返済をすることが可能になっています。

では、具体的にどれくらいの金額を返済する必要があるのかを計算式をもとにして紹介していきます。

借入残高と返済金額の計算方法(残高スライド元利定額返済方式)

プロミスカードローンは残高スライド元利定額返済方式にもとづいて返済金額が決められます。これは最終借入後の借入残高に応じて返済金額が変わってくるということです。具体的には以下のとおりになっています。

借入残高 返済額 返済回数
30万円以下 借入残高×3.61%(1000円未満切り上) ~36回
30万円超~100万円以下 借入残高×2.53%(1000円未満切り上) ~60回
100万円超 借入残高×1.99%(1000円未満切り上) ~80回

これだけだとわかりにくいので、具体的に計算式をお見せします。

借入残高10万円の場合

借入残高×3.61%=10万×3.61%=3610円⇒4000円

1000円未満は切り上げとなりますので、4000円が最低返済金額となります。この金額以上であれば、ご都合に合わせて返済金額を好きに決められることになります。

借入残高30万円の場合

30万円ピッタリの場合でも、3.61%で計算されます。30万1円にでもなれば、2.53%で計算となります。

30万円ピッタリの場合、借入残高×3.61%=30万×3.61%=10830円⇒11000円

1000円未満は切り上げとなりますので、11000円がその時の最低支払い金額となります。それ以上の金額であれば、好きな金額で返済をすることが出来るというわけです。

借入残高が50万円の場合

この場合には、2.53%での計算となります。

借入残高×2.53%=50万×2.53%=12650円⇒13000円

1000円未満は切り上げをしているので、13000円がその時の最低支払い金額となります。これ以上の金額であれば、好きな金額を返済することができるのです。

最終借入後の借入残高で計算するということがポイント

この計算の際の最大のポイントは最終借入後の借入残高で計算されるということです。

例えば、以下の表とともに見てもらいたいのですが、

①初回に10万円の借入をしたとします。これがその時点での最終借入となりますので、その時の残高は10万円となり、返済額は4000円です。

②月末返済として5万円を返済した場合、その時点での借入残高は5万円となります。しかし、最終借入後の残高は10万円ですので、その時の計算式にもとづき「借入残高×3.61%=10万×3.61%=3610円⇒4000円」が返済金額となります。

借入残高 最終借入後の残高 返済額
10万円 10万円 4000円
5万円 10万円 4000円

※計算をわかりやすくするため、利息部分に関しての計算は含んでいません。

このように、もし追加融資をしてもらわない場合には、初回の借入が最終借入後の残高となり、その金額が最低支払い金額となります。

プロミス最低返済金額まとめ

プロミスの最低返済金額は、残高スライド元利定額返済方式にもとづき最終借入後の借入残高によって決まります。

ですから、追加融資を一切しないという場合には、初回の借入が最終借入後の借入残高と鳴るため、その時に決まった金額が最低返済金額としてずっと継続されるということです。

具体的に借入残高と返済金額はこちらをご覧ください。

  • 借入残高10万円 返済金額4000円
  • 借入残高30万円 返済金額11000円
  • 借入残高50万円 返済金額13000円

promise-syousai1

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ