プロミスに一括返済する方法。振込先口座やコンビニから提携ATMで

プロミスカードローンを利用していて一括返済をしたいというのであれば、いつでも可能です。早く返せば返すほど利息面でもお得になりますので、もし今余裕があるのであれば、一括返済をしてしまったほうが良いです。

では、どうやって一括返済をすればいいのか?そして、一括返済をする際の金額はいくらになるのか?に関して疑問に思うはずです。その点に関して今回は詳しくご紹介します。

プロミスに一括返済をする際の注意点

今、金銭的に余裕があってプロミスからの借入を一括返済したいというのであれば、一括で返済することも可能です。これにより、利息でもお得に利用ができるので、すぐにでも一括返済をしましょう。

では、どうやって一括返済をすればいいのかというと、まずはプロミスコールにお問い合わせをする必要があります。

何故プロミスコールに連絡をする必要があるのかというと、返済する日によって一括返済をする金額が異なるからです。早く返せば返すほど利息面でもお得になるため、よりお得な金額になり得るのですね。

その金額を確認するためにもしっかりとプロミスコールに連絡をしてから、一括返済をするようにしましょう。

全額返済する方法

一括返済=全額返済すると決まったら、プロミスコールから返済金額を聞き出します。それで金額がわかったら、返済をするわけですが、その際の返済方法は様々あります。

  • インターネット返済
  • プロミス店頭窓口(お客様サービスプラザ)
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • 銀行振込

ATMからの返済時 1000円未満の端数の扱い

これらの返済方法の中でATMを介して返済をする場合には、硬貨の取り扱いができないことになります。そのため、1000円未満の端数が返ってこないことになります。

例えば、返済金額が75789円だとした場合、ATMを利用したら76000円で返済をします。そうすると、通常であれば、お釣りである211円が返ってくるはずですが、ATMは硬貨の利用が不可能なので、その211円は返ってこないわけですね。

では、この端数の扱いはどうなるのかというと、ATMからの返金はできないため、以下のいずれかの方法での返金対応となります。

<ATM利用時の端数の返金方法>

  • 銀行振込
  • 全国のお客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • 次回ご利用時のお借入残高から相殺

ここらへんに関しても詳しくはプロミスコールで教えてくれるので、そちらからお問い合わせをしてみると良いです。

プロミス一括返済まとめ

プロミスカードローンに一括返済をしたいのであれば、まずはプロミスコールに連絡をして、全額返済をする場合の返済金額を確認しましょう。というのも、返済日によって利息も変わってくるので、事前に確認しないといけないからです。

確認したら、その金額をインターネット返済やその他プロミスATMや提携ATMから返済をすればOKです。ただし、提携ATMから返済をした場合には、1000円未満の端数が返ってこないことになりますので、後ほど返金対応をしてもらうことになります。

以上のように

一括返済したいなら

  • プロミスコールに連絡して返済額を聞く
  • インターネットやATMから返済する
  • ATMからの返済であれば、端数が残るので、その返金対応をしてもらう

という手順で完結となります。

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ