プロミスの利用限度額上限はいくら?増枠審査や実際に借りれる金額

プロミスカードローンの通常のフリーキャッシングでは、利用限度額上限は500万円までとなっています。

しかし、誰もがその利用限度額MAXの500万円を設定してもらえるわけではありません。ここらへんは総量規制の問題があったり、信用問題も関わってくるからです。

このページでは、利用限度額や実際に借りれる金額についてご紹介していきます。

プロミスの利用限度額上限

プロミスカードローンのフリーキャッシングであれば、利用限度額上限は500万円までとなっています。それ以上借りたいと思っても、貸してくれることはありません。

そして、もちろんですが、これはあくまでも上限ですので、誰もがその上限まで借りれるわけではありません。

その1つの理由が総量規制です。

総量規制の問題

プロミスは貸金業者のため総量規制の対象になっています。総量規制と聞いても何なのかわかりらないかもしれないので、詳しく説明をします。

総量規制とは、融資を受ける本人の年収の3分の1を超える借入はできないように定めている法律のことです。プロミスが総量規制の対象ということは、プロミスカードローンからお金を借りる場合には、他社の借入とも合わせて自身の年収の3分の1以上の金額を借りることはできないことになります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

返済能力があるかどうかも

また、実際にお金を貸すとして、本当に返してくれるのかという返済能力も見られます。

実際に500万円を貸したとして返してくれるような人って、なかなか普通の人ではありませんよね。先ほどの総量規制の問題からも上限の500万円を借りれる人の年収は少なく見ても1500万以上は必要だということです。

実際に借りやすい金額

では、実際にプロミスカードローンで借りやすい金額とはどれくらいなのでしょうか?

それはもちろん、その人の返済能力によっても異なりますが、基本的には10万から20万くらいであれば、希望通り限度額を設定してもらいやすいです。

ですから、プロミスなどのカードローンでお金を借りるのであれば、通常は10万から20万くらいから契約を始めていき、徐々に利用実績を積んで、利用限度額を上げてもらうというのがベストです。

promise-syousai1

利用限度額を増枠・増額してもらう

利用限度額を上げて貰う方法としては、増額審査を受けたり、増額の案内が来たりなどです。増額の案内に関しては、返済の延滞もなく、しっかりと利用しているのであれば、1年くらいで来ることもあります。

ともあれ、増額の案内が来なくても審査を受ければ増額出来ることもありますので、ある程度利用実績を積んでいるのであれば、以下の方法で限度額増額を申請してみると良いです。

プロミスの利用限度額まとめ

プロミスのフリーキャッシング(通常のもの)では、利用限度額上限が500万円に設定されています。ただし、誰もがその金額を実際に借りれるわけではありません。

少なくとも総量規制の問題があるために、年収1500万円以上ないと、500万円を借りることは不可能です。

実際に借りやすい金額帯としては10万から20万くらいです。それくらいを希望額に設定して、契約を始めていき、徐々に利用実績を積んで利用限度額をアップしてもらいましょう。それが賢いプロミスの活用方法です。

promise-syousai1

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ