プロミスの退会手続きは電話や店頭窓口にプロミスカード持参で

プロミスカードローンの全額返済を終えているのであれば、プロミスを退会することができます。もうカードローンには頼らないという場合には、退会手続きをとってもいいでしょう。

ただし、退会してしまうと、もし今後何かお金に困ったときに借りる際に損をしてしまうことになります。ずっと使っていれば、今後より金利が低くなったり、利用限度額をアップしてくれる可能性があるのですが、それが一切なくなってしまうからです。

そのままプロミスカードを所有しているだけでは年会費も手数料もかかってこないので、持っているだけでも良いです。これらを確認した上で、それでも退会したいという場合には、以下の記事を参考にして退会手続きを進めていきましょう。

プロミスの退会手続き方法

プロミスの退会手続き方法は2通りあります。

プロミスコール

フリーコールに電話をかけて退会手続きを進めていきます。

これはフリーコールのため無料で電話をすることができるので、お金がかかりません。

ちなみにですが、このフリーコールは退会手続きだけではなくて、その他のプロミス関連の相談や質問に関しても受け付けています。何か困ったことがあったら、ここに電話をすると良いです。

利用不可能な時間帯

プロミスコールは基本24時間通話料無料でいつでもどこでも利用可能なのですが、毎週月曜日の午前0時00分~午前7時00分までの間はサービスが停止しています。あと、元日は終日サービス停止となっています。

お客様サービスプラザ(店頭窓口)

もう一つはプロミスの店頭窓口(お客様サービスプラザ)まで足を運ぶことで退会することもできます。ただし、この方法で退会する場合には、本人確認をするためにもプロミスカードやその他本人確認書類を持って行ってください。

店頭窓口の営業時間

店頭窓口の営業時間はプロミス店舗によって異なります。事前に確認をしてからいきましょう。

プロミスカードを退会する前に

最後にもう一度確認です。

プロミスカードを退会してしまうと、それまでに貯めたプロミスのポイントサービスやその他の優遇がなされなくなります。

他でまた新しくカードローンを契約したとしても、0からスタートとなると、金利面でも不利ですし、限度額面でも不利になります。

ですから、プロミスを退会する際には、十分にその点を理解した上で退会手続きをしてください。

プロミスカードは全額返済を終えて所有しているだけでは、利息もかかりませんし、年会費や手数料もありません。唯一気になるのは、カードを所有していることでの家族や知人バレくらいでしょう。

promise-syousai1

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ