セブン銀行カードローンの全額返済!利息負担を減らせる?

セブン銀行カードローンでお金を借りている場合、一括返済=全額返済をすることも可能です。

うまくやりくりできたり、会社からもらったボーナスが多かったり、宝くじが当たったり…などのようにお金に余裕があるならば、一度に全額返済をしてしまったほうが利息負担は少なくなりお得です。

無駄に毎月利息を払い続けてしまうよりは、余裕がある時に一括返済をして精神的に楽になってしまいましょう。借金を抱えているとどうしても気持ちが暗くなってしまいますからね。

このページでは、具体的にどうやってセブン銀行カードローンの全額返済をしていくかをご紹介していきます。

セブン銀行カードローンで全額返済する具体的な2つの方法

以下の内容の参考元 セブン銀行>よくある御質問>ローンサービスの利息も含めて全額返済したいのですが…

1、ダイレクトバンキングサービスから全額返済をする

全額返済をする方法は2つあります。その一つ目が、ダイレクトバンキングサービスから全額返済をすることです。

ダイレクトバンキングサービスはこちら>>

上のリンクからダイレクトバンキングサービスにログインしてください。そして、各種返済メニューから全額返済を選択肢、返済を行えばOKです。

2、セブン銀行ATMから全額返済する

もう一つの方法としては、セブン銀行ATMからの全額返済です。画面の「各種返済メニュー」⇒「全額返済」を選択し、返済を行ってください。

ちなみにですが、セブン銀行ATMから一括返済をする場合には、硬貨を利用できないATMなら1000円単位で余分に支払いをする必要があります。

例えば、全額返済金額として、借入残高5万円+利息負担750円だとすると、5万1000円をその時に支払いする必要があります。

では、残りの250円はどうなるのかというと、超過分の250円は後ほどセブン銀行の普通預金口座へ入金されます。ですから、ご安心ください。

全額返済=一括返済時によくある質問

上の2つのいずれかの方法で全額返済することができます。しかし、その中で迷ってしまうことがあるかと思います。そこで、全額返済時によくある質問とその回答をまとめました。

質問1 セブン銀行ATMで一括返済する際に端数はどうなるか?

セブン銀行ATMで一括返済する際に、中には硬貨を扱えないATMもあります。そういった時に、全額返済に必要な金額が1000円未満の単位まであるなら返済できないのか?もしくは余分に支払ったとして戻ってくるのか?不安になりますよね。

そこに関してはご安心ください。確かにそのときには一時的に余分にお金を支払わないといけないです。が、後ほどセブン銀行の口座に超過分は入金されます。

例えばですが、借入残高は10万円あって、利息負担分が1570円あったとします。そうなると、全額返済する際には10万1570円必要になるわけです。

しかし、硬貨が扱えないATMならば、端数の570円はどうやって払うのかというと、余分に10万2000円として払う必要があるわけですね。

そうなると、残りに430円は余分に払ってしまっていることになるので、後ほどセブン銀行普通預金口座へ振り込まれることになります。

ですから、無駄にお金を取られるなんていうことがないのでご安心ください。

質問2 セブン銀行で全額返済時に日付をまたいでしまったら、1日分の利息は追加されるか?

例えば、1月10日の23時58分に取引を初めたとします。その日の全額返済に必要な金額が借入残高10万円+利息負担分1500円だったとすると、翌日になってしまったら、1日分の利息が追加されるはずですね。

こういった場合にはどうなるのでしょうか?

こちらに関しては、「返済画面にて借入残高・利息の合計金額をご確認になった後の処理が日をまたぎ翌日扱いとなった場合、1日分の利息が発生いたします。」とこちらのセブン銀行公式のよくある質問と回答ページに記載されています。

ですから、極力ギリギリの全額返済とならないように早めの時間に返済を終えるようにしましょう。

まとめ

セブン銀行カードローンでも基本的に毎月返済する金額は決まっています。しかし、お金に余裕があるときには、全額返済をすることも可能なんです。

そうすることで、余分に利息負担が発生しなくなるので、余裕がある時に一気に返済してしまうことをおすすめします。

やはり心理的に借金がある状態は嫌なものです。気分が晴れやかにならないですよね。嫌な気持ちを抱えて生活するよりも楽な気持ちで生活するためにも、早い段階で返済を終えてしまいましょう。

使ってみたからわかる頼りになったカードローン

実際に使ってみて思ったのは銀行カードローンは高額融資でないとあまり対応してくれませんし、審査にも時間がかかります。そのため、融通の効きやすいプロミスなどのカードローンを私はおすすめしています。

プロミス 50万以下なら原則収入証明書不要が嬉しい
  • 最短1時間でお金を借りれる
  • 即日融資も可能
  • 日祝でもお金を借入可能
  • 初めての利用で30日間無利息サービス(※契約時にメールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 公式ページにて借入可能か3秒診断有り
  • 安定収入があればアルバイトでも借りれる
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから結果がでる
実質金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万
融資スピード 即日融資も可能
詳細
プロミス公式
スマホだけでも申込から融資まで完結可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ